当事務所の特徴

 20の社労士実務歴。a0008_001814会議室L.jpg
      正確でスピーディーな対応をお約束します。

社労士の仕事の正確さやスピードは、実務経験がものを言うことをご存知でしょうか?

ところが社会保険労務士は、実務経験がなくても開業できるため、

年齢は高いのに実務の経験が浅い社労士が少なくありません。

実は、私も開業当初は、実務経験が浅く右も左もわからない状況でした。

先輩社労士に何度も尋ね、役所に何度も足を運んでやっとのことで業務を行っていましたので

手続きにとても時間が掛かってしまい、

お客様にとっては二度手間三度手間となってしまったこともありました。

そんな経験を積んで今日があるのです。

 

その点当事務所の社会保険労務士は、20年間の豊富な実務経験がありますので、

正確でスピーディな対応が可能ですので、安心してお任せいただけます。

 

 

  加入手続き代行のみでも大歓迎!a0002_002427名刺L.jpg
      顧問契約を強制することはありません。

「社保の加入をお願いしたら、顧問契約を強制されたらどうしよう・・・」

こんな不安で、社労士に相談することを躊躇していませんか?

当事務所では、加入手続きの代行をお申込みいただいた企業さまに対して、

顧問契約を無理におすすめすることはありません。どうぞ安心してご相談ください。

 

単発の仕事でもよろこんでお受けいたします。
また、顧問契約をせずに、手続きなど発生の都度ご依頼いただく形でも

できる限りお客様のご要望に沿った形でお受けしております。 

 

 

 給付金法改正の最新情報をもとに、
      企業さまに有利になるご提案をいたします。  

社会保険に関する法律や制度は頻繁に改正されるため、

最新の給付金や法律改正に関する情報の収集・蓄積を常に行う必要があります。

ところが、こうした情報収集は大変な手間がかかるため、

経験を重ねるに従って、おざなりにしてしまう社労士も少なくないのが現状です。

 

私どもは、中小企業のみなさまが、少しでも有利な条件で、保険加入いただき、

漏れなく給付金をご利用いただけるよう、

常に最新の情報を収集し、ご提案することを心掛けております。

 

例えば・・・  a0008_001813ホワイトL.jpg

受給できるのに申請を忘れている給付金はありませんか? 

養育期間の特例申出、育休を取らない男性でも申請できることをご存じでしたか?

育児休業終了時改定のお忘れはないですか?

定年以外でも同日得喪が可能なのはご存じですか?

先を見通し、細かな点まで考慮して、適切なアドバイスをさせていただきます。

 

 

▲このページのトップに戻る