社会保険給付

1.出産手当金
被保険者が出産のため会社を休み、その間給与を受けられなかった時に、出産の日(あるいは出産予定日)以前42日から出産の翌日以降56日までの範囲で、出産手当金が支給されます。

金額は、1日あたり、支給開始日以前12ヶ月の平均標準報酬日額の2/3となります。

2.出産育児一時金
被保険者及びその被扶養者が出産した時に、1児につき42万円が支給されます。ただし、最近は、医療機関に直接支払われるケースが多く(直接払制度)出産費用としてまとまった金額を窓口で支払う必要がなくなっています。

▲このページのトップに戻る