[健康保険]扶養認定事務の変更について

平成30年10月1日から、「健康保険被扶養者(異動)届」の添付書類の扱いが変更になりました。

国内にお住まいのご家族の被扶養認定の際、身分関係および生計維持関係の確認について、申し立てのみによる認定は行わず、証明書類に基づく認定を行うことになりました。

ただし、一定の要件を満たすと、添付書類が省略可能となっておりますので、届出書の記入方法をご確認ください。詳しくは、こちら

▲このページのトップに戻る