厚生年金パート適用拡大か

日経新聞によると、パート労働者の厚生年金加入の要件となっている、月収を8.8万円から6.8万円に引き下げるなどして、加入者を増やす案を、社会保障審議会の年金部会に検討会の設置し検討するという。

厚生年金のパート労働者への適用拡大は、2016年10月に実施され、加入要件は次のとおり。

1.従業員501人以上の企業に勤務

2.週の所定労働時間が20時間以上

3.月の給与が8.8万円(年収約106万円)以上

4.雇用期間が1年以上見込まれること

5.学生でないこと

さらに2017年4月には、従業員500人以下の企業でも、労使合意を条件に加入できるようになっている。

厚労省は、人材不足により、パートの処遇改善の動きが広がっっている今が、議論をする好機ととらえているようだ。

▲このページのトップに戻る