突然、保険証が送付

 マイナンバーと基礎年金番号が紐づいている場合、住所変更届、氏名変更届の手続きが原則不要となりました。

 これに伴い、日本年金機構は、住民票の情報で住所、氏名を自動的に変更するようになり、この情報が協会けんぽにも共有されています。従業員の氏名が変更された場合は、自動的に事業所に変更後の氏名の健康保険証が郵送されいるのは、このためです。

 最近は、結婚しても旧制のまま働きたいという方も多く、日常的には、あまり不便を感じることもないためか、会社に届け出るより先に、改姓後の保険証が届くという話を担当者からよく耳にするようになりました。

▲このページのトップに戻る